2013年02月26日

ひなまつりの

三月三日はひな祭りは、
桃の節句とも云われるこの行事は、女の子の幸せや成長を祝う行事です。

雛祭り1.jpg

日本で行われていた紙の人形に
中国から伝わったという自分のけがれを移し川に流すという「流しひな」の風習と、
着せ替え人形で遊ぶ「ひいな遊び」の人形が結びついたようです。

今でも鳥取県や、和歌山県の流し雛はとても有名だそうです。
お雛様やお内裏様の持つ、扇や杓は「悪いものを跳ね返すために持
昔、厄を人形に移して祓った「流し雛」の風習が中国から伝わったようです。

雛まつり2.jpg


ひな祭りが終わったら、すぐに雛人形をしまわなければならない風習は、
一日限りで流されてしまった流し雛の名残で、
雛人形は二月中旬から遅くとも三月三日の一週間前までにはかざります。

ひな祭りの食べ物やお供え物ですが、
@桃の花、白酒
Aひしもち
Bひなあられ
Cハマグリのお吸い物 雛祭り3.jpg





posted by とくのいち at 12:48| Comment(0) | 弥生(3月)の風物詩・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月04日

歌舞伎のにらみとは?


歌舞伎のなかで「にらみ」という言葉がありますが、「にらみ」はいわゆる「にらみつける」動作で
こ市川家一門(成田屋)の役者だけに伝わる邪気払いの所作をいいます。
最後に見栄を切ることで「にらみ」といい
見栄というのは歌舞伎役者が目立つ表情やしぐさをすることを言います


にらみ.jpg


歌舞伎とは、傾くという言葉の古語、“かぶく”というのが語源で、放蕩無頼の若者「かぶき者」が、やり場のない思いを表現したのが歌舞伎の始まりのようです
歌舞伎のメイクは、善人は白塗り、悪人は赤顔。ほかにも眉の引き方、目張り、唇のつくり方で特徴をつけます。
より顔の動きをわかりやすくするための「隈取り」は、顔の筋肉を強調するために紅や墨などで施されるようです。


*************************************

力強い男の活力を!下半身に悩むあなたに贈る南米パワーの精力剤



posted by とくのいち at 19:18| Comment(0) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無間地獄の意味

白血病で亡くなられた歌舞伎役者の市川團十郎さんがかつて記者会見で言った「無間地獄から帰ってっきた」という言葉。
無間地獄とはどんな意味なのか調べてみたところヤフー知恵袋のベストアンサーにありました。

無間地獄の意味

地獄の中で、いちばん恐ろしい地獄が、八番目の「無間(むげん)地獄」です。お経の中では「阿鼻(あび)地獄」と書かれています。これは梵語の当て字で、意味は「無間地獄」、すなわち「間断のない苦しみに責め苛まれる地獄」です。『正法念処経』によりますと、これまでの七つの地獄の苦しみを合計したものの千倍の苦しみを味合わされるとのことで、ここに堕ちて苦しむことに比べれば、これまでの地獄は天国みたいなものだとさえ記されています。

どのような罪を犯した者がこの地獄に堕ちるかというと、「讒法」「四重」「五逆」の罪を犯した者が堕ちます。「讒法」とは、教義である仏教の「法」と「道」をねじ曲げ、誹謗中傷し、自分の主張だけが正しいと言い張り、間違った教義を広めること。「四重」とは、「殺生、偸盗、邪淫、妄語」。「五逆」とは、「父を殺すこと、母を殺すこと、阿羅漢(修業修学し聖者の域に達した僧)を殺すこと、仏を傷つけること、寺院を破壊し焼き払い、教団の和を破壊すること」。

この地獄は非常に広大で、7重の鉄壁に囲まれ、7層の頑丈な鉄の檻が巡らされ、逃げ出すことなど絶対にできない構造になっていて、18に分けられ、その周りには刀が林のように突き立っていると『往生要集』には記されています。

この四隅には、巨大な銅でつくられた獰猛な狗(イヌ)がいます。頭は怪獣、口は夜叉、目は64あって稲妻のような光と雷のような大音響を発するとともに、機関銃のように鉄丸を発射するとのことです。また、牙は剣よりも鋭く、天蓋を突く破るようにそそり出て、舌は鉄のトゲを思わせ、毛穴のすべてから猛火を吹き出し、そこから発せられる煙と悪臭は他に例える物がないほど非道く酷いものである、とも書かれています。それぞれのブロックには、鉄や銅が熱く沸きたち、八万四千匹もの大蛇・毒蛇がどぐろを巻いて待ち受け、五百億匹の毒虫が嘴を尖らせて罪人を待っている、とも書かれています。


*************************************

『24歳で1億円を突破した秘密』

鈴木式アフィリエイト大学の全貌が
公開されました。
⇒ http://123direct.info/tracking/subaf/530749


posted by とくのいち at 18:37| Comment(0) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。