2012年12月22日

クリスマスとクリスマスイブの違い

クリスマスイヴは12/24晩のことを言い、クリスマスは12/25のことを言いますが・・・

クリスマスイブというのはクリスマス前晩で前日ではありません。
なぜ、キリスト教がクリスマスを前晩から祝うかというと、キリスト教はユダヤ文化の中にあります。ユダヤ文化では一日は日没から数えるので、クリスマスは、24日 夜からミサ聖祭にて記念するのです。

「24日と25日のどちらが正式なクリスマスですか?」といった質問がありますが、ユダヤ文化の習いから24日晩からがクリスマス当日になるのです。

言い換えますと、クリスマスは12月24日の夕方のミサから始まり25日の夕方のミサで終わるということです。
つまり「クリスマスイブ」は24日夕方のミサの事を指しています。
「クリスマスイブのイブは「イブニング(夕方)」の略です。
    
日本人は「24日はクリスマスイブ。25日がクリスマス」と思いこんでいますね。
自分もそうでしたからね。


**********************************
クリスマスはどのように過ごされますか?
食事?パーティ?色々ですね。
プレゼントはもう用意されましたか?
記念日や接待に最適な厳選レストランが最大53%OFF!24時間オンライン予約可能!


posted by とくのいち at 22:33| Comment(0) | クリスマスのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。