2013年03月21日

春のお彼岸はいつからいつまで

春のお彼岸は3月18日〜24日までの7日間
★ちなみに秋のお彼岸は9月20日〜26日までの7日間)

■ お彼岸の初日 「入り・彼岸の入り」と呼びます。

■ 中日を     春分の日&秋分の日

■ 終わりの日   「彼岸明け』と呼びます。


       お彼岸 お供え 花 アレンジメント
タグ: お彼岸 いつ
posted by とくのいち at 23:37| Comment(0) | 弥生(3月)の風物詩・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月05日

花粉症 PM2.5 正しいマスクのつけ方

これから春先、花粉症、さらのはPM2.5 問題もあり、

マスクが例年以上に必要、重宝されるようです。。

ただマスクはきちんとつけないと何の意味もないとか・・・・

正しいマスクの付け方

1、まずマスクを上下に伸ばす

2、鼻の箇所を山折にし折る。

3、鼻、ほほ、顎にフィットさせる。




また、マスクを選ぶポイントもあるようです。

1、顔の大きさに合わせる。

2、立体型の方が効果はあるようですが、やや高め、使い捨てのため経済的でないとか
posted by とくのいち at 15:07| Comment(0) | 弥生(3月)の風物詩・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月26日

ひなまつりの

三月三日はひな祭りは、
桃の節句とも云われるこの行事は、女の子の幸せや成長を祝う行事です。

雛祭り1.jpg

日本で行われていた紙の人形に
中国から伝わったという自分のけがれを移し川に流すという「流しひな」の風習と、
着せ替え人形で遊ぶ「ひいな遊び」の人形が結びついたようです。

今でも鳥取県や、和歌山県の流し雛はとても有名だそうです。
お雛様やお内裏様の持つ、扇や杓は「悪いものを跳ね返すために持
昔、厄を人形に移して祓った「流し雛」の風習が中国から伝わったようです。

雛まつり2.jpg


ひな祭りが終わったら、すぐに雛人形をしまわなければならない風習は、
一日限りで流されてしまった流し雛の名残で、
雛人形は二月中旬から遅くとも三月三日の一週間前までにはかざります。

ひな祭りの食べ物やお供え物ですが、
@桃の花、白酒
Aひしもち
Bひなあられ
Cハマグリのお吸い物 雛祭り3.jpg





posted by とくのいち at 12:48| Comment(0) | 弥生(3月)の風物詩・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。